どうも!Chiです。

 

いきなり質問ですが、お金を稼ぐために皆さんはなにをやっていますか?

 

ほとんどの方が会社に勤めていて、働いていると思います。

私も今は歯科衛生士として歯医者に務めて日々働いています。

もちろんお給料は固定給です。

 

どれだけ仕事をしようとサボろうと、もらえる金額は変わません。多少はボーナスに関わって来ますが、数万円の差です。毎年数千円の昇給はありますが、全社員一律なので、頑張っている人もサボっている人もみんな同じです。

 

朝どれだけ早く来て仕事に備えても、家に帰ってから仕事をしたとしてももらえる給料が増えることはありません。

 

どれだけ働いても金額がかわらないって、やっぱり頑張って働いている人からするとモチベーションが下がる原因になってしまいます。

 

私はこの固定給というものにずっと違和感を感じていました。確かに毎月決まった額が収入として見込めるというのは安心感があるかもしれませんが、これほど働いていて楽しくないものはありませんね。

 

その点、夜の仕事は完全歩合制なので自分の頑張り次第でお給料が変わるのでとてもやり易かったです。そして結果がわかりやすく出ていた事もモチベーションを保てた理由になっていた気がします。

 

自分なりに工夫して実行して、上手くいかなければまた工夫して・・・と結果が出るのが早いので自分なりに工夫もし易かったです。

 

ですが夜の仕事というのはやっぱり年齢的な事もあって長くはできません。もちろん対象年齢のお店もありますが、需要はどんどん減っていきますし何よりやはり体力的にも限界がきます。

 

20後半くらいからは体力の衰えをとても実感するようになりましたね(o´_`o)

疲れが次の日になっても抜けないのですから。。。笑

 

お金を稼ぐ手段として、私は今までに上記の2つしかしたことがありませんでしたが、ESBIクワドラントという言葉を知って考え方が少し変わりました。

 

ESBIクワドラント

という言葉聞いたことがありますか?

言葉は聞いたことがない方でもこの図は見たことがあるかもしれません。

著書「金持ちとうさん貧乏父さん」でロバート・キヨサトさんが

お金の流れをわかり易く四分割したもので「収入を得るための4つのモデル」です。

「ESBIクワドラント」の考え方が、権利収入と労働収入の違いをわかり易く説明してくれていて、私も初めて聞いた時にはなるほどw(゚o゚)wとなったのを覚えています。

これは今後、ネットワークビジネスに取組むにあたって知っておきたい考え方なので少し説明しますね。

E=employee(従業員)

S=self employee(自営業者)

B=business owner(ビジネスオーナー)

I=investor(投資家)

E=Employee(従業員)とは?

従業員とは、会社などに雇われて収入を得るモデルで、どこかの会社に雇われて給料を得ている人は全てEです。

私も歯科衛生士として、一般の歯科医院に雇われているので、Eになります。

Employee(従業員)の特徴

自分の時間を対価として収入を得ているので、自由な時間が少ない

自分の労働力を対価として収入を得ているので、収入に限界がある

人生の主導権が自分になく、会社にある

 

S=Self employee(自営業者)とは?

自営業者とは「自分の事業」を行っている人のことで「農家」「漁師」「個人店舗経営者(八百屋さん、肉屋さんetc)コンサルタントや整体師のように、何かのサービスを提供してる人です。

なので私を雇っている歯科医院の院長はSになります。

Self employee(自営業者)の特徴

自分の時間を対価として収入を得ているので、自由な時間が少ない

自分の労働力を対価として収入を得ているので、収入に限界がある

人生の主導権が自分にある

 

そして夜の仕事はお店に雇われてはいますが、自分のペースで働けるためS>Eとなります。

 

    B=Business owner(ビジネスオーナー)とは?

    ビジネスオーナーは「ビジネスを所有する人」のことです。

    「ラーメン店のオーナー」「美容院のオーナー」etcで現場ではたらくことはない人です。

    ビジネスの「権利」をもっている人達です。

    Business owner(ビジネスオーナー)の特徴

    権利収入を得ることができる

    自由な時間がある

    人生の主導権が自分にある

     

    I=Investor(投資家)とは?

    株、不動産、為替、債権、商品などに投資をすることで、利益をえる人達のことです。

    基本的にはお金など、自分の力以外のあらゆるものの力を、使って収入を得ることができる人達です。

    I=Investor(投資家)の特徴

    権利収入を得ることができる

    自由な時間がある

    人生の主導権が自分にある

     

     

    労働収入型は最大でも「自分一人の労働力分しか」収入にはなりません。

    EとSに属している限り、いつまでたっても収入には限界があり、自分の自由な時間も得られないのがわかります。

     

    権利収入型は「自分以外のモノの力」を使って収入を得ているので、収入に限界がありません。

    BとIに属することができれば、収入には限界がなく、かつ自由な時間も得ることができます。

    つまりビジネスで成功するためにはBかIになる必要があります。

    Eに属したままでは、権利収入を得ることはできません。

    権利収入を得るために、ESBIクワドランドを理解してE⇒S⇒B⇒Iと変えていく必要があります。

     

    E⇒B、Iへといきなりシフトすることは難しいので段階を踏む必要があり、その手段の一つがアフィリエイトなのです。

     

    アフィエイトで大きな収入を作りそこからビジネスオーナーや投資家へとシフトしていく☆

    その第一歩が今のアフィリエイトです^ ^

     

    お客さんの相手はもう嫌だ!って思ってる夜の仕事をしているあなた^ ^

     

    院長の言いなりなんてもう嫌だ!って思っている歯科衛生士さん^ ^

     

    私と一緒に権利収入目指しませんか?

     

    少しでも気になった方は

    こちらからお問い合わせください(^^)

       

     

     

     

     

     

     

     

     

    おすすめの記事