こんにちは!Chiです☆

 

前回はナイトワーク を辞めたいけど辞められない事情についてお伝えしてきました。

 

ナイトワーク をしている人にとって将来への不安は付き物かと思います。

私も歯科衛生士としての本業があるとはいえ、なんせ夜歴が長かったのでちゃんと戻れるか将来への不安はずっと感じていました。

 

結婚したというのも理由の一つですが、今は戻ろうなんて考えが1ミリも浮かんできません。

 

ではなぜ将来への不安をずっと感じていた私が、不安を感じる事なく生活できるようになったのでしょうか?

 

それは、アフィリエイトに出会ったからです。

なぜ私が数ある副業の中からアフィリエイトを選択したかというと

 

ナイトワーク と似ていたからです。

 

え?やる事全然違うじゃん!って思われるかと思いますが、根本は似ています。

 

ではどこが似ているのでしょうか?

 

ナイトワーク とアフィリエイトの共通点

  • 労働収入だけど自営業寄り
  • 完全出来高制

というところです。

 

 

労働収入だけど自営業寄り

以前お金の稼ぎ方の記事にも書いた

ESBIクワドラントを覚えているでしょうか?忘れちゃった人はこちらから読み返してみてください(*゚v゚*)

 

ナイトワーク もアフィリエイトも、あなたの行動があってこその収入となりますので、

労働収入であることに変わりありませんが、従業員(E)である一般的なOL業務などに比べると、

時間の拘束がなく、自由な勤務時間を取ることができるため、どちらも自営業者(S)に近いのです。

 

むしろ、アフィリエイトの方が、ネット環境があればどこでもできるので、極端な話海外にいながらでもできるのでもっと自由な時間を持つことが可能です。

 

完全出来高制

多くの従業員というのは、自分が働いた対価としてお給料をもらっています。

この固定給というものがナイトワーク経験者は苦手なのではないでしょうか?

なぜならナイトワーク は、完全歩合制なので頑張れば頑張るだけお給料として反映されます。

 

アフィリエイトも自分が頑張ってやった分だけお給料として反映されるので、もともと完全出来高制に慣れているナイトワーク経験者にとって、アフィリエイトは手が出しやすい職業だと思います。

 

固定給に慣れていない夜の人たちにとって、頑張っても頑張ってもお給料が変わらないということは仕事が続かない原因の1つにもなるでしょう。

 

この2つの点からナイトワーク とアフィリエイトは、似ているところがあると私は思い、自分にとって始めやすい職業なのではないか?と考え今に至ります。

 

仕事の分類が似ていることは理解ができてもやっぱり手が出しずらい・・・

パソコン作業は難しそう・・・

なんて思っている方、心配しないでください!

じっくり考えろ。しかし、行動する時が来たなら、考えるのをやめて、進め。

Take time to deliberate, but when the time for action comes, stop thinking and go in.

有名なナポレオンの言葉です。

 

私も全くパソコンができませんでした!

 

まだ今もこの先どうなるかなんて見えていませんが

私は自分は今が行動する時なのだと思っています。

 

毎日毎日、わからない事を師匠たちに聞いてやっと進み出したところです。

 

暗闇の中にいる私を師匠達は引っ張り上げようと手を差し伸べてくれます。

 

これは本当に心強い事です!

一人で悩まず、まずは私がどんな事をしているかだけでも知ってみてください!

 

ナイトワーク は辞めたいけど、他の仕事に就ける自信がない・・

他の稼ぎ方がわからない・・・って思っている方

 

少しの勇気で今の環境を変えてみませんか?

 

お問い合わせはこちらから↓

 

 

 

 

おすすめの記事